脱毛後の注意点

脱毛後にやってはいけない事

脱毛する事できれいになった肌。
でも、脱毛後の肌は目に見える以上にダメージを受けています。
いつも以上に敏感な状態になっていますから、アフターケアには注意したいもの。
脱毛後にしっかりと適したケアをするかしないかで、その後の肌の状態が変わってくるのです。
また、やってはいけない避けるべきこともあります。
いつもどおりの生活をそのまま送ることで、逆に肌をひどく傷つけてしまうことにもなるのです。

脱毛後に注意しなければいけない大事な事は、肌を清潔に保つこと
そして、刺激は与えないにようにすることです。

また、忘れがちなのが保湿です。
保湿ケアを忘れないでしっかりとやっておくと、ダメージからの回復も早く肌をきれいに保つことができます。

①汗に注意

汗をかくと雑菌などが繁殖しやすくなりますから、なるべく汗をかくようなことは避けるようにします。
激しい運動はもちろんNG。
もし暑い日などで汗をかいてしまったら、擦らずにやさしくタオルsなどで押さえて拭き取るようにします。

②湯船は避ける

暖かい湯船に浸かるのは避けます。
シャワーを浴びる程度にしておき、体を洗うときは強く擦らず手の平で優しく洗うようにします。
もちろん、温泉やサウナ、岩盤浴などもNGです。

③化粧品は場合によっては使えない

夏の暑い日は制汗剤を使いたくなりますが、脱毛後は使用をストップ。
また、日焼け止めなども専用クレンジングを使わなくてはいけないような刺激に強いものはNGです。

④保湿ケアは念入りに

脱毛後の肌は、一時的に水分量が低下しています。
水分が不足しているとかゆみを起こしやすく、それが原因で肌を傷つけることになります。
十分保湿ケアをおこなうことは肌を柔らかくし、埋もれていた毛もでやすくなりますので次の脱毛がスムーズになります。
とはいえ、脱毛直後は刺激に敏感。
これは高濃度の美容液やクリームなどもダメージとなることもありますので要注意です。

⑤日光は避ける

脱毛後の肌は、角質層が薄くなっています。
刺激に対して敏感になっていますので、紫外線による刺激にもいつも以上に過敏に反応してしまいます。
肌が落ち着くまでは日光にさらさないようにするのが良いです。
脱毛した日は日焼け止めクリームよりも、長袖の衣類で肌を守るようにします。

どんなに高度な脱毛技術を使ったとしても、肌には少なからずダメージは残っています。
それは目に見えないだけに、見過ごしてしまうことも…。
だからこそ、アフターケア、そしていつもの行動には十分に気を配らなくてはいけないのです。